無料ブログはココログ

2011年5月30日 (月)

ズマール5cm

昨日に引き続きライカで撮った写真のアップです。
本日はズマール5cm F2です。

今でこそライカ純正中古レンズの安物の代表格
ですが、このズマールは新品で売られていた時代は
非常に高価なレンズでした。

どのくらい高価だったかというと、大学卒の初任給が
70円だった時代に475円もしたんだそうです(今から
70年ほど前の話ですが…)。ノクチルックスを新品で
買うどころの騒ぎじゃないですね。 (^o^;)

そんな高価で当時のライカユーザーの垂涎の的だった
ズマールも前玉の硝材が柔らかく、拭き傷だらけで良い
個体がなかなかないせいか、現代では申し訳ないくらい
安く手に入ります(沈胴に限るが)。

フレアが多いだの評価が散々なのも追い打ちをかけている
のではないでしょうか?

個人的には巷の評価と違って、「結構よく写るレンズだな」
というのが率直な感想でした。高価な純正レンズが多い中、
こういう財布に優しいレンズがあるのはうれしいですね。 

エルマー5cmのほうが写りがすっきりしてるというのは
事実ですが…。 (^o^;)

_02

_03_2

_03

_01

撮影機材はいずれもM4+ズマール5cm。フィルムはフジカラー
SUPERIA X-TRA 400。

前に撮影したものなので、被写体が思いっきり季節外れですが、
ご容赦ください。 (^o^:)

最近の写真

  • 01_2
  • 01