無料ブログはココログ

2011年7月17日 (日)

マテ茶

Ma

町田にマテ茶を買い出しに行ってきました。左からタラグイ(アルゼンチン産)、ラ・ルビア(パラグアイ産)、セレクタ・エナジー(パラグアイ産)。ラ・ルビアはふだん良く飲みますが、タラグイとセレクタ・エナジーは今回初めて。どんな味がすることやら。 (^o^;)

2011年5月 2日 (月)

ペルーの果物

Lucuma

今日は行きつけのペルー料理屋で夕食を食べました。帰る際に店の主人(友人のペルー人)にルクマというペルーの果物を分けてもらいました。写真の果物がルクマで、現地ではそのまま食べたり、アイスクリームにしたり。そうそう、日系移民の人たちは羊羹を作ったりするそうです。味は・・・・繊維の少ないサツマイモまたは芋きんとんといったところでしょうか。皮と一緒に食べるともろサツマイモ。皮が緑なので、笹に包んだ芋きんとんを連想させます(笑)。日本人ににも全然違和感のない味ですね。私は好きです。

我が胃袋に国境は無し。 (^o^;)

Seed

              ルクマの種

2009年12月15日 (火)

ポルトガル料理

仕事帰りに「マヌエル コジーニャ・ポルトゲーザ 」というポルトガル料理のレストランで夕食を食べました。渋谷の松涛美術館の近くです。

ポルトガルへは行ったことがなく、ポルトガル料理も初めてだったのですが、ワインも料理もとてもおいしかったです。
このお店、たまたま見ていた東京MXの番組で知ったのですが、やはり行ってみてよかったです。

本日食べた料理はポルトガル語で何と言うのかわかりませんが、野菜のスープ,ツナとひよこ豆のサラダ、ポルトガル語で「Arroz de pato(アローシュ・ドゥ・パト)という鴨(家鴨)のオーブン焼きごはんでした。

ワインはグラスで頼んだので少々高くついてしまいましたが、エスポラン(赤)、カルム(白)、カザルガルシア(ヴィーニョ ヴェルドゥ)を飲みました。ポルトガルワインの銘柄は全然知らなかったので、お店の人に選んでもらったのですが、頼んで正解でした。

ポルトガルに行きたくなりました。 (^o^;)

2009年7月 1日 (水)

サウスアフリカンピノタージュ

ウルグアイのワインを全部空けてしまったため、今日は”サウスアフリカンピノタージュ”という南アフリカのワインをあけた。

南アフリカのワインは滅多に飲まない。昨年ヘルシンキに行ったときに、飛行機の中で飲んだくらい。そのワインはあまり美味くなかった。

”サウスアフリカンピノタージュ”は葡萄の種類はわからないが、値段の割にはおいしいワインだと思う(私はアルゼンチンワインのほうが好きだが)。

値段が安いので、毎日飲んでも気にならないところが良いです。 (^o^;)

001_2  002

2009年6月18日 (木)

Traversa

昨日から飲み始めた”Traversa”のタナですが、「確かに美味いのだけれど、飲みづらい」「樽の臭いが気になる」「渋みが強い(タナだから仕方がない?)」(私がカラスコ空港(モンテビデオ)で買ったワインはタナ種から作られたワインでしたが、もっと飲みやすかったので、「タナだから渋い」というのはちょっと違うような気がします)とちょっと気になることがありましたが、今日夕食時に飲んでみると、昨日より非常に飲みやすくなっていました。

酸素に触れたのと冷蔵庫で冷やしたのが要因なのかなぁ。この調子でいくと、明日にはなくなってしまいそうです。 (^o^;)

次は”Traversa”のカベルネ・ソーヴィニョンにしようか?または”Traversa”のメルローにしようか。楽しみ楽しみ。 (^o^)

004

2009年6月17日 (水)

ウルグアイワイン

注文していた、ウルグアイワインが届きました。赤ワインが3種類。その中でタナ種(ワイン用の葡萄の1品種)で作られたものを飲んでみました。ワインだけで飲むよりは、食事と一緒に飲んだほうが良いですね。 (^o^;)

4年ぶりに口にするウルグアイワインに満足しました。   (^o^)

001

002

003

TRAVERSAというワインで、モンテビデオ州?(ウルグアイの行政区分の名称はよくわかりません。州じゃなくて県かも)の北のほうで作られています。

2009年6月16日 (火)

思い入れのあるお酒

カイピリーニャを飲みながらこのBlog書いてます。カイピリーニャは私の最も好きなカクテルの1つで、サトウキビから作ったピンガという蒸留酒(40度)に砂糖とライムと氷を加えたブラジルではポピュラーなカクテルです。ピンガをストレートで飲んでいるようなものですので、アルコール度数は半端じゃなく強いです。  (^o^;)

今日は既に夕食にワインをマグカップで1杯飲んでいるのですが、カイピリーニャを飲んでも心地良い酔いですね。私は前はどうしようもないほどの下戸だったのですが、自分の飲むペースをつかんでからというもの、だいぶ飲めるようになりました。特にカイピリーニャは相性が良いらしく、グラス1杯飲んでも大丈夫です。これじゃあとても「お酒があまり飲めません」とはいえませんね。 (^o^;)

先日、ウルグアイ産のワインを見つけて、注文しました。お店からの連絡では明日届く予定。ウルグアイのワインは飲むのは実に4年ぶり。まさか日本で手に入るとは夢にも思いませんでした。カラスコ国際空港の免税店で購入し、ウルグアイから24時間以上かけて大事に持ってきた1本を家族で飲み、飲み終わった後「もう2度と味わう機会はないんだなぁ」と諦めていただけに、到着がとても楽しみです。さすが東京。手に入らないものは何もない(もちろん自分の稼ぎの範囲内です)。日本に住んでいて良かったなぁと思う瞬間です。 (^o^;)

2008年11月 1日 (土)

バー銀座パノラマ

今日から11月ですね。

今日は仕事が休み。銀座のバー銀座パノラマに飲みにに行ってきました。

http://www.ginza-panorama.com/

お客は鉄ちゃんばかり。まぁそういうお店です。 (^o^;)

このお店では南満州鉄道の看板列車「アジア号」の食堂車で出されていたという「あじあカクテル」が飲めるのです。もっとも、アジアカクテルはレシピが残っておらず、店長がいろんな文献を基に復元したそうです。ただしオリジナルを飲んだことある人間がいないので、ほんとにこんな味だったかというのはわかりませんけどね。2種類とも飲みましたけど、うまかったです。 (^o^)

2007年11月25日 (日)

お鍋

寒くなりましたね。今日の昼飯はこれ。きりたんぽ鍋です(きりたんぽは見えないけど・・・)。お鍋は材料をぶち込んでぐつぐつ煮るだけで良いので楽です。インスタント食品で食事を済ませるよりはよっぽどカッコがつくしね。多めに作れば、1日持ちます(笑)。今日も昼食と夕食はこれで済ませました。 (^o^;)

Nabe

2007年6月 6日 (水)

パラグアイ料理

今日の夕食は四谷にあるロミーナという南米料理のレストランで、メニューにはないのですが、ギソというパラグアイ料理を作ってもらいました。ぐるなびのお店の紹介ではメニューに載っているのですが、店長曰く「人気がないのでメニューからはずしました」とのこと。前回はおかげで食べそこねてしまいました。 (^o^;)
とても美味しかったです。思いっきり誉めておいたので、メニューにまた復活するかもしれません。復活しなかったとしても、リクエストすればいつでも作ってくれるそうです。タジャリン(牛肉とトマトのスパゲッティ・・・パラグアイ料理)もOKとのことでした。

料理の前にキルメス(アルゼンチンのビール)を飲んだのですが、うまかったですね。アルゼンチンで3年前に1度飲んだことがあったのでつい注文してしまいました。 (^o^;)

後は定番のカイピリーニャ。充分美味しいのですが、現地のものと比べるとちょっと物足りないかなあ。薄めてアルコール度数をさげて、飲みやすくしているような気もしないではありません。(^o^;)

やっぱりピンガをそのままドボドボいれなきゃね。 (^o^;)

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 01_2
  • 01